動画マーケティングに関するノウハウ動画を今すぐ受け取る
フリーランス

活動報告の発信をすること

今日は発信のことについて話します。

Facebookの発信は
去年の11月から本格的に始めました!

Facebookの発信を始めて、
最初の半年間くらいは
認知を上げる為に
毎日Facebookの投稿をしていました。

それで
ちょうど今月Facebookの発信を本格的に始めて、
1年間経ちました!

最近、
思ったことを話したいと思います。

同じ時期に
発信を始めた人の投稿を見て思うのは、

いいねの数の大小で集客できているか
マネタイズできているか判断できないこと。

もちろん、いいねの数が多くて、
成果を出している方もたくさんいますが、

いいねの数が多くても
成果が出せていない
マネタイズできていない人がいるのを
知っています。

もちろん、
Facebookの発信を
最近、始めたばかりで、
いいねがあまりない方は
まず始めにいいねを集める必要があります。

=================

成果が出ている人の発信と
成果が出ていない発信の違い

=================

では、
他の人の投稿から

成果が出ている人と
成果が出ていない人の違いを知るには
どうしたら良いのでしょうか?

お客様をさらに集めるには
どういった発信をしたら良いのでしょうか?

=================

日々の活動報告ができているか
既にクライアントさんがいることを
周りに伝えられているか

=================

例えば、

誰もお客さんが誰もいないラーメン屋さんと
お店に既にお客様がいて、
店に前に行列ができている
ラーメン屋さんだったら

あなたはどっちのラーメン屋さんに
入りたいですか?

恐らく、
お客様がお店にいたり、
店に前に行列ができている
ラーメン屋さんの方に
入りたいと思います。

これをSNSの発信に活用すれば良いのです。

どういうことかというと
既にお客様がいることを

さらっと意識的にいやらしくない範囲で
投稿のなかで見せると良いのです。

あっ、もちろん嘘はダメですよ!

例えば、

私の場合、

・週末ストアカで講座をやりましたとか、
・動画の撮影をしてきたことの報告

・撮影して編集した動画を載せる

・ファッション系のクライアントさんから
問い合わせが来たことの報告

・今動画編集を進めていることの報告など

活動報告を意識した発信をしています。

もしあなたがクライアントさんがいて、
活動したことがあるなら、
活動後の報告も意識的にすることで

さらに新しいお客様が
引き寄せられると思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA