ワードプレス初心者におすすめ記事を今すぐ受け取る
断捨離

30代女性の「お金の悩み」メンタルブロックの外し方

30代女性のみなさま、今までお金のことで悩んだことありませんか?お金のメンタルブロックを外したいと思ったことありませんか?
この記事では占星術師の星野ワタルさん、投資家の廣田真美さんから学んだ『30代女性のためのお金の悩み、メンタルブロックの外し方』についてご紹介していきます。

お金との向き合い方はその人の心の状態をあらわす

お金との向き合い方はその人の心の状態をあらわします。

お金の使い方であなた自身がわかります。
お金の使い方は、その人の性格が出ます。

お金の向き合い方は昨日、今日で決まるのではなく、
人によっては親の影響を大いに受けていることもあります。

自分を知り、お金の使い方を見直すことで自分にとって何が必要なものかわかってきます。

何となく買い物をしていませんか?

 

 

 

 

 

何となく買い物をしてしまったことってありませんか?

何となく買い物をすることで、家のなかに使っていない物がどんどん増えてきてしまいます。

人は心の持てる範囲と脳が持てる範囲、持ち物が持てる範囲が比例します。

そのため、物が多い人は悩みも多い傾向があります。

たまに例外の人もいますが。

欲しいと必要の差を意識する

欲しい物と必要な物との差がわからないことが一番大きいと思います。

これから、欲しいという物があったら10日間待ってみることおすすめします。

10日間待ってみることで本当に必要な物かどうか判断できるようになります。

何が必要かどうかは人の価値観によって違ってくるので、
自分にとって何が必要か考えてみることでお金の使い方が変わってくると思います。

まずは捨てること

物が捨てられない人は決断することを先延ばししている人が多いです。

まずは家のなかで普段使っていない物を捨てるようにしましょう。

家のなかで普段使っていない物を捨てることで、
だんだんとあなたにとって必要な物が何か判断できるようになります。

断捨離が大事と言われていて、

断捨離というのは物を捨てるだけでなく、

人との付き合い方や時間の使い方も含めて見直すことが大事だと言えます。

決断できる人間になるためにも断捨離することが大事です。

物を持ち続けていると悩みも溜めこみやすくなる

欲しい物だけを買っていると物がどんどん増えてきてしまいます。

着ない洋服や使わない文房具なども増えてしまいます。

読まなくなった本をいつまでも持ち続けてしまいます。

物を持ち続ける癖は悩みも溜め込みやすい心の状態にしてしまう傾向があります。

最近、悩んでいることが多い方はまずは物を捨てることから始めてみましょう。

無意識に部屋を散らかす傾向がある

悩んでいるときは部屋が散らかっていたりしていませんか?

物が増えたり、外からの刺激が増えることで人は自分の感情をあまり感じないように済むようになります。

自分の感情を感じないようにするため部屋を散らかす行動を無意識にしています。

自分の心を守るために無意識に部屋を散らかしているのです。

隙間を埋める癖

あなたは予定がない、物がない、お金がないという状況に対してどのように感じますか?

もしあなたが予定がない、物がない、お金がないという状況に対して、

惨めさを感じていたら、元から惨めさを感じていた可能性があります。

普段、惨めさを感じないようにするために無意識に食べていたかもしれません。

普段、惨めさを感じないようにするために予定を入れていたかもしれません。

だけど、いくら物を買っても、ご飯を買っても、予定を入れても満たされることはないでしょう。

無意識に方程式を作っている

人は無意識に方程式を作っています。

たとえば、

「予定がたくさんあるからって必ずしも人気ものではない可能性もありますよね?」

「お金がたくさんあるからって必ずしもみんなに愛されているわけではないですよね?」

だけど、あなたのなかで

予定がたくさんある=人気もの=惨めじゃない

お金持ち=みんなに愛されている=惨めじゃない

というおかしな方程式が成り立っていることってありませんか?

あなたは普段、その方程式にしたがって無意識に行動している可能性があります。

〇〇さえあれば幸せという幻想

〇〇さえあれば幸せという考え方は実は、だいたい幻想であったりします。

なぜなら、の自分に満足していなければ、足したところで常に欠乏感を感じてしまうからです。

私も一時期、

「〇〇さえあれば幸せ、今の状態だと足りていない」

という思考に陥っていたときがありました。

そのときは不足感ばかり感じていて、不安でいっぱいでした。

私の場合は、起業関係の悩みだったこともあり、起業家の先輩に相談して、周りと比較しなくなったことで、不安に感じることがなくなっていきました。

〇〇さえあれば幸せ、今の自分だと足りていないと思っている女性って結構多いと思います。

では今の自分でも幸せと思えるようになるには、どうしたら良いでしょうか?

ないものにフォーカスしない。あるものにフォーカスする

日本人はないことに意識がフォーカスしやすいです。

ないことを意識してお金を使うことで、それがなくなったときに無力感がさらに増してきてしまいます。

ないものにフォーカスをするのではなく、今あるものに意識をフォーカスするようにしましょう!

お金はツール

お金を使うと奪われると考えている日本人が多いです。

お金は単なるツールです。

前からわかっていたことですが、
日本人はお金の教育ついて子供のときに学校で習ってこなかったこともあり、
大人になってもお金との向き合い方に悩むことが多いと思います。

学びに投資

私は今、学びや人脈に自己投資をしています。

学んだ知識や能力はたとえ部屋の中の物がなくなっても、
頭の中の情報、頭脳はなくならないからです。

学び続ければ、年々アップデートされていきます。

単純に勉強することが好きなのもあります。

あと、人に教えるのも好きです。

だからワードプレス初心者講座をしています。

旅行に投資

国内、海外問わず旅行に行くことが好きです。
海外は今まで、10ヶ国旅したことがあります。

海外で友達もできました。

海外に友達ができたことでさらに英語を勉強しようと思いました。

まとめ

フリーランスになったことで時間のゆとりができ、物を大幅に減らすことができました。
断捨離したことでお小遣いも入ってきました。

これからも定期的には断捨離に取り組んでいこうと思います。

人にもよるかと思いますが、もうスケジュール帳に予定がびっしり詰め込むのが美徳という考え方から変わってきているのではと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA