ワードプレス初心者におすすめ記事を今すぐ受け取る
フリーランス

【おすすめの手帳】在宅フリーランス1年目の時間管理

在宅1年目フリーランスのためのおすすめの手帳紹介します!
去年の末に会社をやめて 、今年の1月より在宅フリーランスになりました。

当たり前ですが、フリーランスになると、誰も時間を管理してくれません。

自分で管理するしかありません。

最初のうちは時間管理をしていなかったのですが、これではまずいと思いました。

それで、時間管理のために手帳を買うことにしたのです。

なぜ、手帳で時間管理をするのかと言うと、今やっている作業の時間の可視化をするためです。

手帳に作業した時間をメモすることにしたのです。

おすすめの手帳

手帳 2018 スケジュール帳 ダイアリー EDiT1日1ページ 2018年4月始まり B6 変型 アイスピンク

 

ちなみにこの手帳は2018年2月末に購入しました。

私は時間管理の為に早く手帳を使いたかったので、2019年3月の欄に2018年3月のスケジュールを書き込んでいます。

 

EDiTの手帳は、12月始まり、1月始まり、3月始まり、4月始まりがあります。

3月始まりがあるのに、なぜ4月始まりを選んだかと言うと、手帳の色とページ構成に妥協したくなかったからです。

 

手帳を使っていく中で、おすすめのポイントを話したいと思います。

 

おすすめの手帳のポイント

私はピンクが好きなのでピンク色の手帳を選びました。

手帳は毎日使うものなので、色選びは重要だと思います。

私の持っている手帳の品番だと、カラーバリエーションが13色あります。

 

 月初めのページに今月の目標、やることリスト、予算リストを書く欄がある。

フリーランスは誰も予定管理してくれません。

今月の目標、やることリストを書くことで、自分を奮い立たせることができます。

自分の夢は紙に書いて可視化すると実現に近づきます。

今月の目標や、やることリストも書くことで可視化され、何度も書いたものをみることで目標を見失わずにいられるのではないのでしょうか。

他にも年間目標、年間計画、月間予定を書く欄があります。

月初めのページに覚えておきたいことをメモしておける。

記録しておきたいことの欄は他の手帳にはあまり無いかと思います。

私は、最近読んだブログやメルマガ、人と話した中で、響いた言葉や覚えておきたいことをメモしています。あとで手帳を読み返した時に参考になりそうです。

デイリーページに時間軸で作業した時間、予定を書ける。

私がこの手帳を買うことにした一番の決めては時間軸で作業した時間を書くことができることです。

デイリーページに今日の反省や気づいたことを書くスペースがある。

思いついたことはすぐに書くようにしています。

すぐに書かないと、明日になったら忘れてしまうからです。

裏技として、手前に同じ高さの本を敷いて書くことで、段差がなくなり書きやすくなります。

番外編 名前が刻印できる手帳

【名入れ】手帳 2018 スケジュール帳 ダイアリー EDiT1日1ページ 2018年4月始まり B6変型 ETA

 

EDiTの手帳には、名前が刻印できる手帳もあります。

世界に一つだけの手帳を作りたい方におすすめです。

 

12文字以内で名前を刻印することができます。

表記はアルファベットの表記になります。

カラーバリエーションも36色から選ぶことができます。

ちなみにこちらの手帳は、大変人気で残りわずかとなっている色もあります。

まとめ

今はフリーランスだけでなく、副業や複業、ダブルワークをする人も多いかと思います。学ぶことも多いでしょう。今、取り組んでいることを記録しておくと、あとから振り返ったときに、昔の自分よりも成長していることに気づくことができるのではないのでしょうか。

あわせて読みたい
【名刺】個性的なデザインのオリジナルの名刺を作ろう!世界に一つだけの名刺を作りたい!在宅フリーランスにとって名刺は自分の顔となります。まだ名刺を作っていなかったのでフリーランス用の名刺を作りに行きました!この記事では、在宅フリーランスが世界に一つだけの名刺を作る方法についてご紹介します!...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA