ワードプレス初心者におすすめ記事を今すぐ受け取る
フリーランス

ダンベル

今日は【ダンベル】について話していきます。

例えば、
あなたが高校生で大学受験の為に

親が100万払ってあなたは
予備校に通っていたとしましょう。

もし、
予備校に1年間、通って希望の大学に入れなかったら、
予備校の先生の責任ですか?

あなたの勉強不足で大学に
受からなかったとしても、先生の責任ですか?

ということになります。

例えば、
車の免許を取る為に、
30万払って教習所に通っていて、
教習所の先生に指導して貰ったとします。

もし、
免許が取れなかった場合には、
教習所の先生のせいにしますか?

==================
自己責任マインドを持つということ
==================

あなたはきっとこれまでの経験から、
どんな結果だったとしても、

自分の成果、結果に対して
受け止めて来たと思います。

例えば、
希望の大学に入れなかったとしても、
それはそれとして、受け止めて来たと思います。

希望の大学や就職先に入れなかったとして、
希望の大学、就職先に入れなかったのは、

親が悪いとか先生が悪いとか
人のせいにしていましたか?

ビジネスで思うような結果が出せていないとき、
あなたは人のせいにしますか?

私も過去に思うように
成果が出せない時期もあり、

そんな自分に苛立ち、
落ち込んだこともありました。

あなたの気持ちもわかります。
とても辛いと思います。

けれど、
今、思うのは、
正しい方法でやり続ければ、

必ず成果が出ること、
なんらかしらの好転があることを
私は知っています。

人間はロボットではないので、
人によって得意なこと、苦手なこと、

すぐ結果が出る人、結果が出るのに
時間がかかる人と個人差があることを
知っています。
性格だって一人一人違います。

たとえ、今、成果が出ている人であっても、
過去にずっと成果が出せずに悩んで来て、

かなりの時間とお金を投資して、
勉強して来た可能性もあります。

大切なことはやり続けることです。
自分を信じることが大切ではないのでしょうか。

そして、
その人が持ち上げることができる
ダンベルの重さより、
少し重いくらいの負荷の方が

あなたは効果的な筋力トレーニングを
することができて、
良いのではないのでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA