動画マーケティングに関するノウハウ動画を今すぐ受け取る
タイ

バンコクでラチャダー鉄道市場インスタスポットの行き方を知りたい!

バンコクのラチャダー鉄道市場はインスタスポットとして有名です。ラチャダー鉄道市場の存在は去年バンコクに行ったときに知っていたのですが、自分でラチャダー鉄道市場の行き方を調べて行けることがわかったので、ラチャダー鉄道市場のインスタスポットの行き方についてご紹介します!

ラチャダー鉄道市場とは

ラチャダー鉄道市場は、2015年1月にバンコクで新しくできたばかりのナイトマーケットになります。地下鉄の最寄駅から徒歩3分で行けることもあり、バンコクのナイトマーケットで一番人気があります!タイ国政府観光庁からもおすすめの観光スポットとして推されています!タイの若者の間では、デートスポットとしても人気があります。

 

鉄道市場という名前の由来は、かつてこの場所はタイの国鉄の用地となっていて、骨董品や中古品、衣料品や飲食店などが集まった夜の市であったことから鉄道市場という名前となっています。

ラチャダー鉄道市場の行き方

MRT(地下鉄)のThailand Cultural Centre(タイ文化センター)が最寄駅となります。

3番出口から地上に出て左折します。左折して直進するとエスプラナード(ショッピングモール)が見えてきます。エスプラナード(ショッピングモール)に入る手前の脇道を左折して進んで行けばラチャダー鉄道市場に着きます。

 

ホテルや今いる場所の最寄駅がBTSスクンビットラインの場合には、一度アソークでMRT(地下鉄)に乗り換える必要があります。

カラフルなテントのインスタ映えスポットの場所

インスタスポットは、ラチャダー鉄道の隣にあるエスプラナード(ショッピングモール)の4階立体駐車場になります。

ラチャダー鉄道市場はエスプラナード(ショッピングモール)のすぐ裏にあります。

エスプラナードに入ったらエレベーターで4階まで上がっていくのがわかりやすいです。

2階か3階のエレベーター乗り場のすぐ横にある窓からもラチャダー鉄道市場が見れて、斜めからの角度となりますが、インスタ映えする写真が撮れます。

エスプラナード(ショッピングモール)

ラチャダー鉄道市場は深夜の1:00まで営業していますが、エスプラナードは22時に閉店します。夜遅くにラチャダー鉄道市場に行く場合はエスプラナードでインスタ映えする写真を撮ってから、ラチャダー鉄道市場に行くことおすすめします。

ラチャダー鉄道市場のお店

若者向けのインスタ映えする可愛いワンピースが売っていました。

無印の靴下6足100バーツで売っていました。本物の無印の靴下かはさだかではありません。

スイカシェイクが食べれる!

露店エリアにインスタ映えするスイカシェイクのお店がありました。

スイカを半分に切って中身をくり抜いたスイカの中にスイカシェイクを入れてくれます。

 ロールアイスが食べれる!

海外や日本で今話題のロールアイスが売っています。

ロールアイスはタイの屋台発祥のアイスクリームとなり、ナイトマーケットや屋台街で売っています。

日本でロールアイスを食べるよりタイで食べた方が安く食べれます。

バンコクでロールアイスの写真を撮り忘れたので、カンボジアで撮ったロールアイス動画を紹介します!

【カンボジア】【シェムリアップ】ロールアイスクリーム【くるくるアイス】【ナイトマーケット】

ラチャダー鉄道市場の場所・営業時間

場所:Ratchadaphisek Rd. Dindaeng

営業時間:17時00分~1時00分

定休日:月曜、火曜、水曜

まとめ

エスプラナード4階立体駐車場のインスタスポットは平日夜に行ったこともあり、あまり混んでいませんでした。土日だとインスタスポットの現地ツアーが組まれているので混み具合がまた違ってくるかもしれません。

ラチャダー鉄道は、駅から近いこともあり現地ツアーでなくても行けておすすめです!

日本で話題のロールアイスのお店にも行ってみましょう!インスタスポットの参考になれば嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA