動画編集を本格的に学ぼうと思ったきっかけ

  • 2021年4月18日
  • 2021年5月10日
  • 動画

動画クリエイターで
マンツーマン動画スクールを運営しているもっさんこと丸茂です。

突然ですが、

・今までなり行きで仕事をして来たけどもっとワクワクする仕事をしてみたい

・動画編集で稼ぎたい!

・時代に乗り遅れたくない。。

・本や通信講座で動画編集を学び始めたけど、わからなくて挫折しかけている

・YouTube動画だけでなくプロモーション動画も作れるようになりたい

・大概の動画スクールは胡散臭いと思っている

のどれか一つもしくは全てにあてはまっていませんか?

 

あらかじめ言っておくと
私がプロの動画クリエイターになろうとして、
本格的に動画編集を学ぼうと思ったきっかけは挫折したことがきっかけです。

 

私はプロの動画クリエイターになる前は、
Mac搭載のフリーの動画編集ソフトimovieで簡単な動画を作っていました。
フリーの動画編集ソフトimovieで作った動画を運営しているオンラインサロンに何本か上げていました。

 

それで、何度かオンラインサロンに動画を上げていくうちにクライアントさんから

「私のお客様動画や広告用の動画を作って欲しい!」

とお願いされました。

 

そこで初めてクライアントさんに動画を作ることになったのですが、
それが思いのほか上手くいかなくて、

私がその時使っている動画編集ソフトimovieで作ろうとした為、
お客様が要望としてあげていた編集が出来なかったり、

それをやるためには、

一度画像編集ソフトで加工したものを
imovieに入れてというめちゃくちゃめんどくさい工程を踏まなければならず

めちゃくちゃめんどくさい工程を踏んだにも関わらず、
クライアントさんが希望する思った通りの動画が作れないという

踏んだり蹴ったりの思いをしたんですね。

つまり、挫折をしたんです。

お察しの通りその作業は結構時間がかかっていたのですが、
クライアントさんの希望の通りの動画を作ってあげることが出来なくて

本当に悔しかったです。

そこでもっと本格的な動画が作れるようになりたい

もっとクライアントさんが満足してくれる喜んで貰える
本格的な動画が作れるようになりたいと思ったのが、

この世界に入ったきっかけです。

今ではPremiereProで
文字やデザインも思いのままの動画を作れるようになったことで、
多くの方に喜んで貰えるようになりました!

今は、自分が作れるだけでなく、
これから動画編集が出来るようになりたいと思っている方向けに
レッスンを通して動画編集が上達出来るようにサポートしています。

一人でも多くの方に動画編集が楽しいと思って貰えるように
動画スクールを運営しています。

しかも、動画編集は、
私が今まで取り組んで来たビジネスの中で最短で成果が出て、
継続的に収益化しているのもあるため、おすすめしているんですよ。

さらに動画編集は、時代的に考えてもとてもおすすめです!

なぜなら、5Gが2020年から日本でも提供開始したことに
動画で発信する文化がどんどん広まっていくからです。

「Global Video Index」レポートによると小売・ECカテゴリーの分野で、
動画の視聴数が前年に比べて332%増、視聴時間も176%増というデータもあります。つまり動画を見る環境が整ったことで動画を視聴する人が爆発的に増えたと言えます。

また現場の体感として、
今年は特に企業のYouTubeチャンネルの立ち上げの相談や
プロモーション動画の依頼が増えて来ていて、

さらに需要が高まっていると言えると思うんですね。

しかも動画編集のスキルを身につければ、

1社の会社だけでなく、
複数の会社でそのスキルを活用できるため

その可能性は無限に広がるんですよ!

なので、動画の業界自体は今、本当に熱いので動画編集を始めましょう!

それで、いざ動画編集を始めよう!ってなった人がいたら

・YouTubeで勉強する

・動画編集に関する本を買ってくる

・通信講座で学び始める

とかから始めると思うんですが多分なかなかうまくいかないと思うんですよね。

でもここで動画スクールで学ぶのであれば話しは変わってきて、

・マンツーマンで基本操作を習得

・動画スクールで紹介している案件に取り組む

・ポートフォーリオを作成する

・案件に応募する

という流れで取り組んで頂ければ挫折することなく仕事獲得、報酬ゲットが出来るようになるんですよ。

例えば私はMacに入っている動画編集アプリ

imovieは独学で学びましたが、
現在動画編集で主に使っている動画編集ソフト
PremiereProは動画スクールで習っていました。

動画スクールに通って正しい知識を身に付けた為、
動画スクール卒業後も安定的に仕事の依頼が入って来ていますし、

案件に応募したら、高い確率で受注出来ています。

最近では、紹介で仕事の依頼やご相談を頂くことが多く、

例えば年商100億円の通販社長のテレビコマーシャルの動画や
行政ともお取引実績のある女性団体さんのプロモーション動画の作成など

担当しています。

これを私が独学でやっていたとしたら、

YouTube動画や本を見ても何のことだか
途中でわからなくなってしまいフリーズしてしまい、挫折してしまう

もしくは

疑問点も自分自身で調べなくては行けないため、膨大な時間がかかってしまい、
いつまで経っても案件に応募できるだけのスキルを身に付けられずにいたと思います。

また、独学の場合、正しい知識とスキルを身につけられているか
わからない状態で学習を進めていくことになるので、

実際に動画編集の仕事をするようになった段階で
プロから現実を教えられるということになります。

さらっと話しましたがこれらの悩みを解決出来るのが
マンツーマン動画スクールの魅力であり強みです。

・疑問点をその場で解決してくれる先生がいる

・大きなスクリーンでストレスなく学べる(対面レッスン)

・グループレッスンにあるような着いていけなかったり、

    遅い人のペースに合わせる為、待たされるといったことがなく自分のペースで個人レッスンが受けられる

・案件獲得までのサポートが受けられる

・案件をスムーズに進めるための編集面のサポートが受けられる

これらのサービスが受けられるんです!

このようになぜマンツーマン動画スクールが強いかというと

「完全オーダーメイド学習設計の挫折させないマンツーマン指導」だからなんです。

例えば、通信講座で学んでいる場合、

YouTubeで通信講座のコンテンツを見ながら、
同じパソコンでPrを同時並行で見ながら学習すると思うんですが、

マンツーマン動画スクールなら

対面レッスンで大きなスクリーンで操作画面を見せながら、学習することが可能となり、学習段階におけるストレスが大幅に軽減できるのですよ。

(都内以外の出張レッスンは別途出張費かかります)

しかもマンツーマンで教えているため、

生徒さんの進捗状況に合わせて講義の内容や進捗を変えているんですね。

だから、挫折せずに最短距離で学習することが可能となるんですよ。

さらにやばいのがマンツーマン動画スクールなら
案件紹介もやっていて、よく動画編集を始めたばかりの方だと、
ポートフォーリオ作成用の素材をなくて困っている方が多いのですが、

その素材を探す手間もなくなって
自分のスキルアップすることだけに集中することができる為、

最短距離で上達することができるんですね。

これすごいですよね。

どうでしょうか。

マンツーマン動画スクールで学ぶ重要性について少しは理解してくれましたか。

これからも動画に関する役立つ知識を提供していきますね!

最新情報をチェックしよう!
>お問い合わせ

お問い合わせ

無料カウンセリングやっています! お気軽にご相談くださいませ!