ワードプレス初心者におすすめ記事を今すぐ受け取る
ワードプレス

ワードプレスのセキュリティー

ワードプレスの管理画面へは初期設定のままだと管理画面のURLの初期設定を知っている人なら、誰でもアクセスできる状態となっています。そのため、管理画面のURLを変更する必要があります。

セキュリティーのブラグインSiteGuardをインストールする

管理画面の『プラグイン』の『新規追加』を選びます。

新規追加の画面の右上の『キーワード』で『SiteGuard』を検索します。

SiteGuard』をインストールして、有効化します。

管理画面のURLを変更する

ログインページの変更』を選び、変更後のログインページ名の右側の空欄に任意のURLを入力します。
今後管理画面に入るためのURLになります。

管理画面URLを忘れてしまうと管理画面に入れなくなるので、
決めたURLは必ずメモしましょう!

URLの変更をしたら、『変更を保存』を押します。

画面認証

画面認証を設定することで管理画面へのログインで、
ユーザー名とパスワードとはほかにひらがなを入力するように求められるようになります。

ひらがなの入力をすることで、人間ではない悪意のあるロボットがスパムコメントやログインID、PWを破るのを防ぐ効果があります。

SiteGuardの中の『画面認証』を選びます。
画面認証の画面でONを選びます。

ログインページ、コメントページ、パスワード確認ページ、ユーザー登録ページの右側が

【ひらがな】にプルダウンがきていることを確認します。

『変更を保存』を押します。

管理ページアクセス制限

SiteGuardの中の『管理ページアクセス制限』を選びます。
管理ページアクセス制限の画面でONを選びます。

変更を保存』を押します。

新しい管理画面URLでログインしてみる

一度管理画面からログアウトします。

新しいURLでログインできるか試してみましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA